Loading…
This event has ended. View the official site or create your own event → Check it out
This event has ended. Create your own

Regional SCRUM GATHERING® Tokyoは、スクラムの初心者からエキスパート、ユーザー企業から開発企業、立場の異なる様々な人々が集まる学びの場です。講演やワークショップ、そして参加者同士の交流を通じて、世界最前線の情報から日本の現場での工夫まで多くの知見を得られます。

5回目の開催となる今回は、著名な認定スクラムトレーナーでもありLarge Scale Scrum(LeSS)の提唱者でもあるBas Vodde氏、『エッセンシャルスクラム』の著者 Kenneth S. Rubin氏の2名を基調講演に迎えます。前回参加者の7割以上の方が「大変すばらしい」と回答した日本最大級のスクラムカンファレンスに、ぜひご参加ください!

View analytic
Monday, January 18 • 1:00pm - 1:45pm
NexusとLeSSの概要説明、比較

Sign up or log in to save this to your schedule and see who's attending!

講演資料

これまで、SAFe、DADなどのアジャイルをスケールさせる方法論がありましたが、どれも非常に多くのことが定義されていて、スモールチームのアジャイル開発実践者にはかえってハードルが高かったと思います。

最近LeSS、Nexusと多くを定義するのではなく、スクラムのように見える化と改善のミニマムのフレームワークを定義するものが出てきました。

本セッションでは、Bas Voddeが提唱しているLeSS(Large Scale Scrum)と、スクラムの生みの親、Ken Schwaberの、まだ発表されて間もないNexus ガイドの2つをご紹介します。そこには1チームでの成功をスローダウンする事なく、連続的にスケールしていく方法のヒントがあります。

他のスケール手法との比較なども、参加者の方とディスカッションできればと考えています。スケールが必要なプロジェクトでもアジャイル開発を楽しんでいく方法を探しましょう。

Scrumについて知っている事を前提にします。

http://www.scrumguides.org/
https://www.scrum.org/Resources/The-Nexus-Guide
http://less.works/

 


Speakers
avatar for Takao Kimura

Takao Kimura

PMO, GaiaX Co.Ltd.
CSP,PMP | Community "LeSS Study" organizer
avatar for Kenji Morita

Kenji Morita

Staff Engineer, Canon Inc,
CSP, CSM, CSPO | Nexus Guide Japanese version co-translator. | I'd like to talk about agile software development in large company or agile system development including hardware.


Monday January 18, 2016 1:00pm - 1:45pm
Room1

Attendees (34)