Loading…
This event has ended. View the official site or create your own event → Check it out
This event has ended. Create your own

Regional SCRUM GATHERING® Tokyoは、スクラムの初心者からエキスパート、ユーザー企業から開発企業、立場の異なる様々な人々が集まる学びの場です。講演やワークショップ、そして参加者同士の交流を通じて、世界最前線の情報から日本の現場での工夫まで多くの知見を得られます。

5回目の開催となる今回は、著名な認定スクラムトレーナーでもありLarge Scale Scrum(LeSS)の提唱者でもあるBas Vodde氏、『エッセンシャルスクラム』の著者 Kenneth S. Rubin氏の2名を基調講演に迎えます。前回参加者の7割以上の方が「大変すばらしい」と回答した日本最大級のスクラムカンファレンスに、ぜひご参加ください!

View analytic
Monday, January 18 • 2:00pm - 2:20pm
生き延びよう!強い組織になろう! - 迷わず行けよ 行けばわかるさ

Sign up or log in to save this to your schedule and see who's attending!

『どうやって始めて』『どのような変化が起きたのか』 -- チームを影から支える人たちへ

本セッションでは、ちょっとお固い企業でスクラムをはじめたマネージャの視点で、
定期的に感じる失敗感・挫折感を乗り越えて、これからどのような手を打って行こうとしているのか、現在進行形のお話をしたいと思います。

具体的には、マネージャができるチームへの支援や、外部アジャイルコーチの有効性、現場の人たちの戸惑いや変化、グループ企業内で静かにゆっくりと波及しはじめている変化や、ちょっとした対立などを生々しくまとめたものを発表してみたいと思います。

これからスクラムを導入したいと思っているリーダーには前向きな気持を、
リーダーを支える経営層やマネージャーには、変革者やチームへの支援と寛容の気持を持ってもらえるようなセッションが出来たらいいなと思っています。 

 


Speakers
avatar for Takahiro Kaihara

Takahiro Kaihara

Manager / CSP, Benic Solution Corporation


Monday January 18, 2016 2:00pm - 2:20pm
Room1

Attendees (27)